盲導犬体験

子供達の通う視覚障害児教室で、盲導犬を体験出来る機会があった。



まず最初に子供達への説明。
f0151541_053040.jpg


「…というような事が盲導犬と歩く注意事項です。それでは何か質問のある人!」の指導員の方の問いかけに、すかさずルリが「ハイハイハイ!!!」

ルリ:「質問です!犬はどうして犬小屋がおうちなんですか?」
指導員:「・・・・・・・・。」

みたいな。




f0151541_2340798.jpg

どうなることかと思ったものの、かなりスムーズに一緒に歩けるルリ。
そして賢いダッシュくん。



f0151541_2342489.jpg

廊下も上手に歩きます。

通常の歩行には支障の少ない弱視のルリにとっては、ワンコのお散歩感覚?





問題はシュウ。

私をはじめ、誰もが思っていた。
(きっとシュウは無理よね~。)

説明の時間もその場に居ることが出来ず、ワンコどころかハーネスも触るなんてもっての他。
ギャーギャー言って、嫌がりごねる。

皆、あきらめかけた頃…。
シュウがスッと落ち着いた一瞬を見逃さず、ソナちゃんのハーネスを握らせてくれた先生。

f0151541_061379.jpg

おおーーーっ!
何だか出来てる!



f0151541_23495459.jpg

そして、折り返す頃にはホラ!
先生も何気に手を離し、まさに道案内してもらってるシュウなのでした。


将来、ホントに盲導犬とこんな関係が出来たらイイなぁ~。

楽しみにしてみようかな♪
[PR]
by mienai-chikara | 2010-10-31 00:07 | 視覚障害児教室
<< ホッと一息 いざ!運動会! >>