雪遊びと「きょうだい児」

週末に、シュウの盲学校の同級生のお友達家族と雪遊びへ。


とはいえ、シュウとハハはお留守番。
かなり悩みましたが、結果正解でした。




f0151541_22204830.jpg

ひとしきり、遊んだあとは...





f0151541_22214391.jpg

雪のテーブルでランチ!

「ウマウマ053.gif





f0151541_2225494.jpg

皆でエッサカホイサ!





f0151541_22265240.jpg

出来た!





盲学校のお友達が雪遊びを体験出来たのはもちろん、今回は他にも嬉しいオマケが。



昨今、病気や障害を抱えた子どものきょうだいを「きょうだい児」と呼ぶそうです。



このきょうだいの子ども達は、小さな頃からたくさんの思いを胸に、一生懸命がんばっているのです。



親の私達も、わかっているつもりなんだけど、ついつい優先順位を後にして「ちょっと待っててね。」といってしまいがち。



我が家の健常児のルリは、学校では立派な障害児。そしてオマケにきょうだい児。





お友達にも皆、きょうだいがいます。


f0151541_22514059.jpg


今日は私達も楽しい~!
と、きょうだい揃ってハッピースマイル003.gif

たくさんの悩みや喜びを分かち合える、素敵な仲間でいようね~!
[PR]
by mienai-chikara | 2013-02-12 22:12 | お出かけ
<< 続『かん字の学しゅう』 大文字へ登山?お散歩? >>